Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Recommended

 

釣果リスト(50音順)

<Result of 2009>
CATCH MAX TOTAL
アジ 20cm 63匹
イサキ 14cm 57匹
イワシ 15cm 1匹
海タナゴ 23cm 2匹
ガシラ 16cm 5匹
ハゼ 10cm 2匹
ヒイラギ 11cm 1匹
マダイ 15cm 5匹
メバル 19cm 8匹

リリース
クサフグ
スズメダイ
ヒトデ
2008年の釣果 → Result of 2008
2007年の釣果 → Result of 2007
2006年の釣果 → Result of 2006

Selected Entries

Category Archives

INTERESTING ITEM

Weather News

Monthly Archives

MOBILE

qrcode

Blog

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.01.02 Saturday | - | -


うを日記(2009年10回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

今日は久々の釣行。
最近は買った魚を捌いてばかりだったけど、やっぱり自分で釣った魚を捌きたいし。

と言いつつ予定より1時間ほど寝坊(^^;
準備して出かけ、和歌山マリーナシティ海釣り公園に7時過ぎに到着。
受付でアミエビを買って釣り場へ。

前回のような激混みではなく、まあそれなりの場所を確保して釣り開始。


・・・

釣れない(周りも)。

魚がいなさそうな中エサを撒いても仕方ないのでエギを投げてみる。
まぁ、エサになる魚がいないのにイカがかかる訳もなく・・・

そうこうしてると足元にグレが群れているのを発見。
寄ってはくるけど針にはかからず。

ここでオキアミを追加する。

買って戻ってくるとグレの群れはいなくなってた・・・○| ̄|_

オキアミでキワを狙うとようやくアタリがっ!!
小さめながらガシラゲット〜

でもこのあとまたアタリが止まる。

次のアタリは・・・ゴンズイ。


ってかゴンズイのフィーバー(-_-)
毒が危険なのでプライヤーでつかんでリリース。

このあと粘ったけどフグとゴンズイしか釣れず納竿にする。

帰って捌く。
と言ってもガシラ1匹。


小さいながらも刺身にする。

つまみ食い感覚で終了。

これが今年の釣り納めだとちょっと寂しいなー。
もう1回くらい行けるかなー。

<INFO>
DATE: 2009/11/21
TIME: 7:30 - 13:30
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: サビキ、ウキ、エギ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 中潮
WEATHER: 曇りのち晴れ
CATCH: ガシラ1匹
2009.11.21 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年9回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

せっかくの3連休なので1回行っとこうってことで釣行に繰り出す。
最近は田ノ浦漁港が続いてたので今日は和歌山マリーナシティの海釣り公園にする。
釣果情報によると、アジイワシが3桁だったり、シマイサキやコノシロといったまだ釣っていない魚もあがってるようだし。

途中釣具店に立ち寄り、6時開園のところ6時半に到着。
駐車場にはすでにたくさんの車が・・・
チケットを買って入園すると、やっぱり満員だ。
釣り場を探し回り、入口近くの釣堀側になんとかスペースを見つけて釣り開始。

周りを見るとあまり釣れてなさそう。
場所探しのときもシマイサキが少し見えたくらいだったし。

とりあえずあちこちでエサを撒いてくれてる(^^;ので釣れ始めるまで朝ごはんを食べつつしばらく様子見にする。



・・

・・・

釣れない。
ひたすら釣れない。

反対側ではポロポロとボラやコノシロが釣れてるけど単発でしかない。
他に紀州釣りしてた夫婦だけはチヌを数枚ストリンガーにかけていた。

・・・

エサを撒いても何しても釣れないし、隣で釣ってた子どもが混み混みの中投げ釣り始めるしでもういいやと納竿にする。

帰りにマリーナシティの黒潮市場を見に行く。
ちょうどマグロの解体ショーをしてた。



この時期マリーナシティの海釣り公園でボウズとは・・・

<INFO>
DATE: 2009/10/11
TIME: 7:00 - 10:30
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: サビキ
BAIT: アミエビ
TIDE: 小潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: ボウズ・・・
2009.10.11 Sunday | comments(0) | trackbacks(1)


うを日記(2009年8回目:田ノ浦漁港)

この連休中に一回は行っときたかったので、早速初日に田ノ浦漁港へ出かける。

あまり早く行くとタチウオ釣りの人で混んでると予想し、少し遅目に出発する。

途中の釣り具店で仕掛けとエサを買い、現地に7時過ぎに到着。
予想が的中し、比較的空いている。
・・・と思いきや、南洋通過している台風の影響か、海が荒れ気味。


そんな中で空いてる場所に陣取り釣り開始。

・・・荒れ気味なせいかなかなかヒットしない。
周りもちらほらって感じ。

と、ようやく待望のヒット。
イサキの子。
それがパラパラと釣れる。

そして泳がせてもみようとイサキの子でノマセも投入。

・・・

ノマセは全く反応なし。
サビキは順調にイサキの子がかかり、まあまあの釣果となったところでエサがなくなり納竿にする。


イサキ

帰宅後捌く。

ウロコを取ってから頭を落としてハラワタを取る。

その中で大きめな2匹を選んで刺身にする。


小さくてもイサキはイサキ、めちゃウマ〜。

南蛮漬けにするつもりだけど、イサキは骨が硬いので、中まで揚がるように背ビレと腹ビレを取る。

後は嫁にバトンタッチ。

小アジと比べてイサキはウロコを取らないといけないから面倒だなぁ。
次はいつ行こうかな。

<INFO>
DATE: 2009/09/19
TIME: 7:30 - 9:30
PLACE: 田ノ浦漁港
TACKLE: サビキ、ノマセ
BAIT: アミエビ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: イサキ44匹
2009.09.19 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年7回目:田ノ浦漁港)

今日は学生時代の友人と超久しぶりの釣行。
前回から2ヶ月もあいてしまった。

途中の釣具店でエサを書い、8時前に田ノ浦漁港に到着。
夏休み中だし、隣に浪早ビーチがあるしで混んでるかもと思ったけど釣り場はガラガラ(ビーチはまあまあ混んでた)。


早速準備して釣り開始。

アジが入れ食いだと予想してたけど、波が高いせいかアタリが少ない。
ポロポロとアジとイサキ(ウリボウ)、合間にマダイとヒイラギがかかる程度。
ヒイラギ釣ったのは初めて。
ちょっとうれしかった。

この後太陽が高くなるにつれて全然釣れなくなる。
最後にアジを生き餌にして大物を狙ってみたけど、何度目かの投入時にアジが針から外れて今日の釣りは終了。
周りも似たような感じ。
エギングの人はいいサイズのアオリイカを2匹あげてた。

リリースしたスズメダイを含めたら五目釣り達成したけど、少しもの足りない釣果だった。


アジ


イサキ


ヒイラギ


マダイ


帰宅後捌く。

全て南蛮漬けにする。
まず、イサキ・ヒイラギ・マダイはウロコを取る。
後はアジも共通で頭を落としてハラワタを取る。
イサキの大きめなのと、ヒイラギとマダイは背ビレも取って完了。

今回ヒイラギが初めて釣れたのがうれしかった。
また初釣果なものを期待してしまうな(笑)


<INFO>
DATE: 2009/08/08
TIME: 8:00 - 11:00
PLACE: 田ノ浦漁港
TACKLE: サビキ、ノマセ
BAIT: アミエビ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ12匹、イサキ13匹、ヒイラギ1匹、マダイ1匹
2009.08.08 Saturday | comments(0) | trackbacks(21)


うを日記(2009年6回目:須磨海づり公園)

神戸の海づり公園で、海づり・DE・ビンゴ〜春の陣〜が開催中なのと、スタンプがたまって無料券をもらってたのもあって、久々に須磨へ釣行に繰り出す。

予定より1時間ほど寝過ごしてしまい、現地到着は8時前になってしまったけど、受付でお金を払い、管理棟でシラサエビを購入して釣り場へ。


空いてる場所を確保して釣り開始。

最初にウキ仕掛け、続けて胴付きを投入する。

アタリがない。

タナをいろいろ変えてみても相変わらずアタリなし。

今日は全然ダメらしいと周りのおっちゃんの会話が聞こえてくる。

その後もいろいろ試したけど何も釣れず。
数回エビが噛られてただけでアタリもなし。
結局2回連続のボウズでした。

<INFO>
DATE: 2009/06/15
TIME: 8:00 - 11:30
PLACE: 須磨海づり公園
TACKLE: 胴突き、ウキ
BAIT: シラサエビ
TIDE: 中潮
WEATHER: 曇り
CATCH: ボウズ・・・
2009.05.15 Friday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年5回目:田ノ浦漁港)

前日に突然釣りに行こうと思い立ち、1ヶ月ぶりの釣行に繰り出す。

自宅を5時半に出発し、途中の釣具店でエサを買い、現地に7時前に到着。
外向きの空いてる場所に陣取り釣り開始。

めちゃめちゃ澄んでて底までよく見える。
エサを撒くとスズメダイの大群に混じってグレが見える。
立て続けにスズメダイがかかるけどリリース。

その後は・・・さっぱりアタリがなくなる。

周りをぶらっと見て回ると外向きはどこもダメダメな感じ。
内向きでは一部だけイワシがよく釣れている。
だけど激混み。

外向きはさっぱりなので内向きに移動する。
とは言っても激混みの中には入っていけないので空いてる所へ。

まあ、空いてるだけあって釣れない。

全然ダメなので、ここでスパッと諦めて納竿にする。

帰りに1枚。
駐車場はこんな感じ。


豆アジのシーズンが待ち遠しい。
今年は暖かいからあと1ヶ月くらいかな?

<INFO>
DATE: 2009/05/10
TIME: 7:00 - 11:00
PLACE: 田ノ浦漁港1田ノ浦漁港2
TACKLE: サビキ
BAIT: アミエビ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: ボウズ・・・
2009.05.10 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年4回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

今日は一人での釣行。
ボチボチの釣果が上がってる和歌山マリーナシティ海釣り公園へ。
海釣り公園の方は結構久しぶりかな。

7時過ぎにマリーナシティに到着し、入場券を買って中に入り、受付でアミエビとアオイソメを購入する。
そして釣り場へ。
結構な人だ。

そんな中で空いてる場所に陣取り、釣り開始。


とは言うものの、全く魚影がない。
エサを撒いても変わらない。
周りも同じ。

そのうち回遊があると信じて投げ、ウキ、飛ばしサビキをセットする。

・・・

投げにヒトデはかかるけど魚はいなさそう・・・


そんな中、ようやくウキに反応が!

何度かの空振りの後、本日最初の獲物ハゼ。

隣の家族連れはお父さんがイカをゲットしてた。

続いて飛ばしサビキのウキに反応がっ!
リールを巻くと・・・イワシ!

でも後が続かず、最後に名前の分からない魚(ハゼの仲間っぽいけど・・・)が釣れただけで納竿にする。
この魚の名前が分かる方、コメント下さい。


帰宅後捌く。

とは言っても3匹とも、頭を落としてお腹を開きハラワタを出して終わり。

今回は残念な結果だったけど、今月もう一回くらい行きたいなぁ。

<INFO>
DATE: 2009/4/11
TIME: 7:30 - 13:30
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: サビキ、ウキ、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: イワシ1匹、ハゼ2匹
2009.04.16 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年3回目:和歌山北港魚つり公園)

今回は大学時代の友人と和歌山北港魚つり公園へ。
ここは初めてだ。

途中釣具店でエサを買い、道を間違えたりしながら9時頃受付に到着。
受付で「300人程入園してるから頑張って場所探してね」と言われる。

そして釣り場へ。
・・・駐車場と釣り場はすぐだけど、受付と釣り場が遠い(^^;


この裏が釣り場だけど、ここまでが遠い(笑)

受付で聞いた通り結構混んでる。
そんな中で探し回って、なんとか2人分の場所を確保しようやく釣り開始。


そんなに広い場所を確保できなかったので、まずは竿1本でサビキを投入。
海面はクラゲだらけで全く釣れる気配がない。
隣のおじさんを除いて、周りもそんな感じ。

隣のおじさんはかなり遠投して、いいサイズのガシラをポンポンあげてた。
技術レベルが違うんだろな。

しばらくすると釣れなくて帰る人が出てきて、その空いた場所に移る(隣の隣だけど)。

そして底あたりに仕掛けが届くようにセットして投げサビキにする。
するとようやくアタリがっ!
期待してリールを巻くと小さいけどガシラ!
その後フグもかかるけどガシラを追加する。

すると隣の親子連れから「子供に見せてもらってもいいですか」と話かけられる。
せっかくなので、ガシラを持たせてあげようと持ち方を教えてあげる。
でも見たいけど触るのは怖いみたい。

その後まったく釣れなくなり納竿にする。


ガシラ

帰宅後捌く。

ウロコを取ってから隠し包丁でお腹を割いてハラワタを出し、エラを取る。

後は嫁の手でから揚げになる。
ホントは刺身がいちばんだと思うけど、まともなサイズは1匹だけだったので・・・

今回初めて和歌山北港魚つり公園へ行ったけど、トイレや自販機もあったし、時期を選べばいい場所かも。
投げ釣り禁止なのが残念かな。

<INFO>
DATE: 2009/3/21
TIME: 9:30 - 15:30
PLACE: 和歌山北港魚つり公園
TACKLE: サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: 長潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: ガシラ4匹
2009.03.21 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年2回目:とっとパーク小島)

今日はとっとパークへの釣行。
今週末まで根魚マニアコンペが開催されてて、入賞者は入園券がもらえる模様。

現地に7時半過ぎに到着。
受付でシラサエビとアミエビを購入し釣り場へ。
釣り場へのスロープができてて便利になってた。

いつもの通り和歌山側は満員なので大阪側に陣取って釣り開始。

相変わらず激流(^^;

そんな中、底でメバルをゲット。
水深20m以上だけあって茶色いメバルだ。

この後はフグがかかるだけで全然ダメ。

しばらくすると後方で歓声が上がったので見てみると、デカメバル(家でとっとパークのホームページを見ると、25cm〜28cmとのこと)が5匹も連チャンでかかってた。
他にもめっちゃデカいタコやコブダイも釣れ始めたようでテンションが上がる。
徐々に激流だった潮がおさまり、メバルの魚影も見え始める。
ここでサビキを投入するとポツポツとメバルが釣れる。

昼過ぎにエサも尽きたしそろそろ終わりかなーとか考えてると、隣のおじさんが余ったからとアミエビをくれる。
ラッキー。

ここで先日買った目玉サビキにチェンジして底を攻めると・・・アジがかかる。
前日も昼過ぎに回って来たらしいので、時合いと踏んで釣り続ける。

それを見てた周りの人たちがそばに寄ってくるけど、自分ほどは釣れてなかった。
目玉サビキの仕掛けがよかったのか、ちょうどいいポイントだったのか。

そして、もらったアミエビもなくなったところで納竿にする。


今回は写真撮るの忘れてたので帰りに入口を撮影。


アジ


メバル

帰宅後捌く。

まずはメバル。

嫁が煮付けにすると言うので隠し包丁でハラワタを取る。

まずはウロコを取って、下になる方のお腹を開きハラワタを取る。
それからエラブタからお箸を突っ込んで、残ったハラワタごとエラをねじり取る。
今回きれいに肝が取れたので食べてみる

1匹だけ生きてた・・・

続いてアジ。

南蛮漬けにするということだけど、1匹だけたたき(もどき)にする

残りはいつものように頭を落としてお腹を開きハラワタを取る。
今回は骨までしっかり揚げれるように背中に切れ目を入れる。

そして嫁にバトンタッチ。

根魚マニアコンペには入賞できなかった。
残念!
次の大会は須磨海づり公園の「海づりdeビンゴ〜春の陣〜」かな?

<INFO>
DATE: 2009/2/9
TIME: 7:30 - 14:00
PLACE: とっとパーク小島
TACKLE: ウキ釣り、胴突き、サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: ?
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ35匹、メバル5匹
2009.02.09 Monday | comments(0) | trackbacks(0)


うを日記(2009年1回目:とっとパーク小島)

2009年の1回目は幸先よく釣りたいので、とっとパークへ繰り出す。

途中阪和道で雪が積もってるのを横目に流しつつ、現地に7時過ぎに到着し、シラサエビとアミエビを購入して釣り場へ。

寒いだけあって比較的空いている。
ガラガラな大阪側に陣取って胴突きで釣り開始。


まあまあ潮が流れてるけど、30号のオモリでなら底を取れる。
と、竿先に反応がっ!
期待していると・・・フグ○| ̄|_

フグの大きいのや小さいのが続いた後にようやく海タナゴがヒット!
2009年は海タナゴからの始まり♪

この後もフグの攻勢に合いながらも、タイとメバルがヒットする。

しばらくすると周りでアジがあがり始めたのでサビキを投入し、回遊が終わるまでボツボツ釣り上げる。

後は隣で竿出してたオジサンと軽く話をしながら釣ってたけど、エサがなくなり納竿にする。


帰り際に一枚。
これが入り口。


アジ


海タナゴ


マダイ


メバル

帰宅後捌く。

海タナゴ、マダイ、メバルともにウロコを落として、隠し包丁でハラワタを取る。

アジは頭から落とす。

後は嫁におまかせ。

寒い冬にしてはよく釣れた方かな。
今月もう一回くらいは行きたいな。

<INFO>
DATE: 2009/1/15
TIME: 7:30 - 14:00
PLACE: とっとパーク小島
TACKLE: ウキ釣り、胴突き、サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: 中潮
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ16匹、海タナゴ2匹、マダイ4匹、メバル3匹
2009.01.15 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.