Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Recommended

 

釣果リスト(50音順)

<Result of 2009>
CATCH MAX TOTAL
アジ 20cm 63匹
イサキ 14cm 57匹
イワシ 15cm 1匹
海タナゴ 23cm 2匹
ガシラ 16cm 5匹
ハゼ 10cm 2匹
ヒイラギ 11cm 1匹
マダイ 15cm 5匹
メバル 19cm 8匹

リリース
クサフグ
スズメダイ
ヒトデ
2008年の釣果 → Result of 2008
2007年の釣果 → Result of 2007
2006年の釣果 → Result of 2006

Selected Entries

Category Archives

INTERESTING ITEM

Weather News

Monthly Archives

MOBILE

qrcode

Blog

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.01.02 Saturday | - | -


クジラ

子供の頃よく食べてたクジラ肉(イワシクジラ)を発見。
まぁ、前からあるのは知ってたけど嫁が嫌がって買ってなかっただけ。
今は里帰り中なのでそのスキに(笑)


とりあえず焼く。

できあがり。


これにおろし生姜をかけてかぶりつく。
うまい。

昔はハリハリ鍋をよく食べたな。
20年以上も前の話。
味も忘れちゃった(^^;

クジラは魚じゃないけど、まあ同じ海の生き物ってことで。
2009.12.18 Friday | comments(0) | trackbacks(0)


ヒラメのづけ丼

捌いたヒラメをづけ丼にする。

まず、五枚におろしたヒラメの皮を引き、適当なサイズに切り揃える。

タレは前回おいしかったときと同じ割合(酒大8、みりん大8、しょうゆ大6)で作る。
酒とみりんを混ぜ合わせて火にかけ、アルコール分を飛ばす。
それにしょうゆを混ぜてタレのできあがり。

後は白ごはんにヒラメを並べ、タレをかけたらできあがり。


野菜類は野菜ジュースで摂取(^^;

嫁は野菜がないのが不満っぽかったけど、子供はおいしかったらしい。

次回はタマネギくらい乗せてみよっかな。
2009.11.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)


ヒラメ・サバ・マナガツオを捌く(おまけでアカエイ)

いつもの買い出し。
今回はヒラメ580円、サバ298円、マナガツオ780円といつもと違う毛色の魚を購入する。
あと切り身でアカエイと。

帰宅後捌く。

まずはヒラメ。


アップ。


人生2度目の五枚おろし。


なかなかうまく捌けた・・・と思う。
これはづけ丼にする。

次はサバ。


アップを撮り忘れた。

これは二枚におろす。


最後にマナガツオ。


アップ。


前回は五枚におろしたけど、教科書に載ってた通り二枚おろしにする。

骨が柔らかいから難しい。
ちょっと失敗してしまった・・・○| ̄|_


オマケでアカエイ。
珍しいので買ってみた。


嫁の手で煮付けとから揚げになったけど、煮付けの方がおいしかったな。
から揚げは油がはねまくりたいへんそうだった。

今回はヒラメやマナガツオのようないつもと違うのを捌いて楽しかったなー。
2009.11.29 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)


酒盗

捌いたツバスから取り出した胃袋で酒盗を作る。

ます、胃袋を開いて包丁でヌメリを丁寧に取ってよく洗う。
ここでどれだけヌメリを取るかで生臭さが変わるらしい。


次に胃袋を適当な大きさに切り、ザルに並べてたくさん塩をまぶす。
これは冷蔵庫には入れない。
発酵させないとおいしくないらしい。


半日後、洗い流してまた塩をまぶす。
これを生臭い汁が出なくなるまで繰り返す(今回は4回)。

そして、洗い流してキッチンペーパーで水気を拭いてから酒に漬ける。


待つこと約1週間。
赤かったのが白くなってる。


お酒を盗むくらいおいしいという酒盗、どんな味か早速一口。

んー、お酒の味がキツイ。

次はついてるお酒を落として食べてみる。
おー、これはいける。
まさに酒のアテだな。

この味なら作る価値があるけど時間がかかるのとちょっとしか作れないのが難点だな。
2009.11.15 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)


明太子

生たらこを見つけたので久しぶりに明太子を作る。
前回と同じく男の趣肴を参考にする。

まずはお皿にキッチンペーパーを敷いて、その上に並べて塩をふり、1時間ほど冷蔵庫に寝かせて余分な水分を出す。


それから下付け用の酒に漬けて洗う。


その後、酒340cc、塩50gを混ぜ、火にかけてアルコール分を飛ばし、鍋ごと氷水で冷やした下漬け液に10時間ほど漬ける。


これをザルにあけて半日ほど冷蔵庫に寝かせておく。
おー、ここに書いてるようにゴムみたいになってる。

ようやくここから本漬けに入る。

酒の代わりに用意した焼酎(飲めないのでずーっと置きっぱなしにしてたもの)360ccを火にかけアルコール分を飛ばす。

それを鍋ごと冷やし、昆布を入れて30分ほど待っ。

それからまた火にかけ、沸騰したら鰹節を入れ1分ほど弱火で煮てから昆布と鰹節を取り出す
この昆布と鰹節がうまかった(^^;

そして、まだ熱いうちにしょうゆ大1、砂糖大1、ゆず皮少々を混ぜて、再度鍋ごと氷水で冷やす。

十分冷ましてから、たらことタッパーに入れて冷蔵庫でしばらく熟成させる。


〜4日後〜

待ちに待った解禁日。
早速一つ食べてみる。


おー、明太子の味だ。
さすが2回目、前よりおいしくできた気がする。

しばらくごはんが進みそうだ(笑)
2009.10.29 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)


イカの塩辛

捌いたスルメイカを塩辛にする。

まずはワタに塩を振りかけ、しばらく冷蔵庫に寝かせる。
その間にイカ本体を適当な大きさに切り揃えて、酒・みりんを1:1で加えて混ぜ合わせる。
そしてこれも冷蔵庫で寝かせる。


3時間くらいしてからそれらを取り出し、ワタについた塩を落としてから混ぜ合わせる。

完成。


塩分控えめ塩辛の完成。
食べ頃になるのが待ち遠しいな。
2009.10.18 Sunday | comments(0) | trackbacks(1)


マグロの目玉

買い出し中にマグロの目玉と心臓を見つけた。
ともに298円。
2年前にマグロのおかしらを買わずに後悔したので、今回は嫁にせびって目玉を買ってもらう。

さて帰宅後改めてマジマジと見る。
ちょっとグロい(笑)


料理方法が分からないのでネットで調べると結構ヒットする。
マグロが水揚げされるような漁港では割と手に入る模様。

いくつか見比べて煮付けに決める(嫁が)。

そして料理する(嫁が)。

完成。


食べるとトロトロで激ウマ。
DHAやらEPAやらコラーゲンやらが含まれてて身体にもいいらしい。

やっぱりお小遣いからでも心臓も一緒に買えばよかったな。
次変わったものがあったら迷わず買うことにしよう。
2009.10.12 Monday | comments(2) | trackbacks(0)


タチウオの明太子

取り出したタチウオの真子を明太子にする。
味つけ、作り方は調べずに過去の記憶をたどって(^^;


まずタマゴをお酒で洗う。

それとは別に酒、ミリンを火にかけてアルコール分を飛ばし、氷水で鍋ごと冷やす。

その漬け汁とタマゴをビンに詰めて冷蔵庫で寝かせておく。


2日後に漬け汁から取り出し、半日冷蔵庫の中に置いておく。

漬ける日数はかなり省略してるけど、一応完成。


早速食べてみる。

・・・甘い。
ミリンの味が強すぎ。

あまりおいしくなかったのでしょうゆをかけてみる。
するとまあまあイケる。

後で気付いたけど、塩をすっかり忘れてたな。
次回はちゃんと調べて作ることにしよう。
2009.09.22 Tuesday | comments(2) | trackbacks(0)


たこ焼き

ふっとたこ焼きが食べたくなり、今晩のメニューに提案する。
こどもたちも食べたいと言ったこともあり、そのままメニュー決定となる。

買ってきたタコを適当な大きさに切り、生地とプレートを準備して作り始める。


くるくる回していると、横で見ているこども達がきゃっきゃ言って喜ぶ。
作ってて楽しい(笑)


たくさん作ってたくさん食べる。
もちろんごはんも一緒。

結局気持ち悪くなるくらい食べ過ぎてしまった・・・
近々健康診断があるというのに・・・(^^;
2009.09.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)


イカの塩辛

捌いたスルメイカを塩辛にする。

まず取り出した肝に塩をまぶして冷蔵庫で寝かせておく。


その間にイカの身を適当な大きさに切り揃えてビンに詰め、酒小1、ミリン小1を混ぜ合わせる。

1時間後、肝についた塩を酒で洗い流し、まな板の上に肝を置いて包丁でたたく。
ひたすらたたく。

ある程度たたけたら身と混ぜて、少量の塩を加えてかきまぜる。

そして完成。


ホントは2,3日置いた方がおいしいのだけれど、ガマンできずに早速食べてみる。

うまい!

塩分控えめの方が肝とイカの味が分かっておいしいかも。
嫁もおいしいと言ってたし。

しばらくごはんが進むなぁ。
2009.09.12 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.