Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Recommended

 

釣果リスト(50音順)

<Result of 2009>
CATCH MAX TOTAL
アジ 20cm 63匹
イサキ 14cm 57匹
イワシ 15cm 1匹
海タナゴ 23cm 2匹
ガシラ 16cm 5匹
ハゼ 10cm 2匹
ヒイラギ 11cm 1匹
マダイ 15cm 5匹
メバル 19cm 8匹

リリース
クサフグ
スズメダイ
ヒトデ
2008年の釣果 → Result of 2008
2007年の釣果 → Result of 2007
2006年の釣果 → Result of 2006

Selected Entries

Category Archives

INTERESTING ITEM

Weather News

Monthly Archives

MOBILE

qrcode

Blog

 

<< メイタカレイを干す・メイタカレイの一夜干し | main | メバルの肝の煮付け >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.01.02 Saturday | - | -


うを日記(2009年2回目:とっとパーク小島)

今日はとっとパークへの釣行。
今週末まで根魚マニアコンペが開催されてて、入賞者は入園券がもらえる模様。

現地に7時半過ぎに到着。
受付でシラサエビとアミエビを購入し釣り場へ。
釣り場へのスロープができてて便利になってた。

いつもの通り和歌山側は満員なので大阪側に陣取って釣り開始。

相変わらず激流(^^;

そんな中、底でメバルをゲット。
水深20m以上だけあって茶色いメバルだ。

この後はフグがかかるだけで全然ダメ。

しばらくすると後方で歓声が上がったので見てみると、デカメバル(家でとっとパークのホームページを見ると、25cm〜28cmとのこと)が5匹も連チャンでかかってた。
他にもめっちゃデカいタコやコブダイも釣れ始めたようでテンションが上がる。
徐々に激流だった潮がおさまり、メバルの魚影も見え始める。
ここでサビキを投入するとポツポツとメバルが釣れる。

昼過ぎにエサも尽きたしそろそろ終わりかなーとか考えてると、隣のおじさんが余ったからとアミエビをくれる。
ラッキー。

ここで先日買った目玉サビキにチェンジして底を攻めると・・・アジがかかる。
前日も昼過ぎに回って来たらしいので、時合いと踏んで釣り続ける。

それを見てた周りの人たちがそばに寄ってくるけど、自分ほどは釣れてなかった。
目玉サビキの仕掛けがよかったのか、ちょうどいいポイントだったのか。

そして、もらったアミエビもなくなったところで納竿にする。


今回は写真撮るの忘れてたので帰りに入口を撮影。


アジ


メバル

帰宅後捌く。

まずはメバル。

嫁が煮付けにすると言うので隠し包丁でハラワタを取る。

まずはウロコを取って、下になる方のお腹を開きハラワタを取る。
それからエラブタからお箸を突っ込んで、残ったハラワタごとエラをねじり取る。
今回きれいに肝が取れたので食べてみる

1匹だけ生きてた・・・

続いてアジ。

南蛮漬けにするということだけど、1匹だけたたき(もどき)にする

残りはいつものように頭を落としてお腹を開きハラワタを取る。
今回は骨までしっかり揚げれるように背中に切れ目を入れる。

そして嫁にバトンタッチ。

根魚マニアコンペには入賞できなかった。
残念!
次の大会は須磨海づり公園の「海づりdeビンゴ〜春の陣〜」かな?

<INFO>
DATE: 2009/2/9
TIME: 7:30 - 14:00
PLACE: とっとパーク小島
TACKLE: ウキ釣り、胴突き、サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: ?
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ35匹、メバル5匹
2009.02.09 Monday | comments(0) | trackbacks(0)


スポンサーサイト

2010.01.02 Saturday | - | -


Post a Comment






Trackback URL

http://uwo.jugem.jp/trackback/238

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.